【JOSEPH CHEANEY/ジョセフチーニー】
【レディース】BONNIE(レザーソール)ローファー/CONKER
【送料無料】
(レザー シューズ チーニー ローファー ノーザンプトン グッドイヤーウェルト)
:BRITSH MADE ブリティッシュメイド

【JOSEPH CHEANEY/ジョセフチーニー】【レディース】BONNIE(レザーソール)ローファー/CONKER【送料無料】(レザー シューズ チーニー ローファー ノーザンプトン グッドイヤーウェルト):BRITSH MADE ブリティッシュメイド:BRITISH MADE  - 23aaf

2019-06-13
カテゴリトップ>BRANDS (ブランド別)/A-Z>CHEANEY (チーニー)

アイテム詳細

素材カーフ、レザーソール
生産国英国製
UKJPN
3.0約23.0cm
3.5約23.5cm
4.0約24.0cm
4.5約24.5cm
5.0約25.0cm
5.5約25.5cm

アイテム説明

【JOSEPH CHEANEY/ジョセフチーニー】BONNIE/ボニー (レザーソール)ローファー/CONKER

グットイヤー・ウェルト・シューズの生産地として名高い英国ノーサンプトンにて、伝統的な製法、技術により靴をつくり続けるチーニーに、待望のレディースコレクションが初登場です!

トラッドスタイル定番のローファー。ジョセフチーニーのメンズコレクションでは定番のアイテムです。
レディースのローファーはすっきり上品な印象。無骨に見えがちな甲のU字ステッチは革の立ち上がりが少ない縫製で、凹凸の少ないすべらかな仕上がりになっています。
カジュアルさが抑えられた、あくまで上品な大人のローファーです。


◆JOSEPH CHEANEY/ジョセフ チーニー のレディースシューズ
・土踏まずがシェイプされているので、シューズのフィット感がUP
・カーフ(牛革)の素材は、お手入れすることで、より美しく、より永く付き合えます。
・レザーのソールは、履くほどに柔らかくなり、歩きやすくなります。

【JOSEPH CHEANEY/ジョセフチーニー】
チーニーは、グットイヤー・ウェルト・シューズの生産地として名高い英国ノーザンプトン州の郊外、デスバラーで1886年に設立されました。
伝統の英国グッドイヤー・ウェルト・シューズ界に、全く新しい感覚とトレンドを吹を込むメーカーとして、大きく注目を集めています。
1991年より、ここ日本でも多くのブランドやセレクトショップに商品を提供しています。

※実店舗でも同じ商品の販売を承っております。
在庫更新のタイミングにより、完売となってしまう場合がございます。
予めご了承下さい。



【JOSEPH CHEANEY/ジョセフチーニー】BONNIE/ボニー (レザーソール ローファー)
トラッドスタイル定番のローファー。ジョセフチーニーのメンズコレクションでは定番のアイテムです。
レディースのローファーはすっきり上品な印象。無骨に見えがちな甲のU字ステッチは革の立ち上がりが少ない縫製で、凹凸の少ないすべらかな仕上がりになっています。
カジュアルさが抑えられた、あくまで上品な大人のローファーです。


アッパー

◆カーフレザー
アッパーにはカーフレザーを採用。
しなやかできめ細かく透明感のある革質は使い込む毎に表情が生まれます。
お手入れすることで、より美しく、より永く付き合える最高級の素材です。

レディースレザーソール

◆レザーソール
履くほどに柔らかくなり、歩きやすくなるレザーソール。
英国靴として気品ある雰囲気に、使い込むことで経年変化を楽しめる長年親しまれている伝統的な定番ソールです。
また、アウトソールデザインや刻印はレディース向けにアレンジが施されています。

ジョセフ チーニー

JOSEPH CHEANEY / ジョセフ チーニーのレディース・コレクション
紳士靴の聖地と呼ばれるイギリスのノーザンプトン州。
トラッドスタイル定番のローファー。ジョセフチーニーのメンズコレクションでは定番のアイテムです。
レディースのローファーはすっきり上品な印象。無骨に見えがちな甲のU字ステッチは革の立ち上がりが少ない縫製で、凹凸の少ないすべらかな仕上がりになっています。
カジュアルさが抑えられた、あくまで上品な大人のローファーです。


ジョセフ チーニー

靴の聖地、ノーザンプトンから
男性で、特にファッションや英国に関心のある人は、「ノーザンプトン」と聞けばすぐに「英国靴の聖地!」と連想する人が多いようです。
それは「ジャマイカ」と聞いて「レゲエ」を連想したり、「月島」と聞いて「もんじゃ焼き」を連想するのに似ているかもしれません。
この伝統的製靴の街、ノーザンプトンの地で1886年から130年一貫した靴作りを続けているのが、ジョセフ チーニーの工場です。
1960年代にCheaney of Englandの名称でブランド化して以来、主に紳士靴ブランドとしても知られていますが、同ブランドから女性向けのシューズも作られていることは、意外と知られておりません。この工場から、クオリティの高いシューズが生み出される理由をご案内いたします。

ジョセフ チーニー

8週間で160もの工程を経て生まれる、美しき靴
こちらも女性の方には聞きなれない言葉かもしれませんが、シューズの製法のひとつとして「グッドイヤーウェルト製法」というものがあります。
これは一言で言えば、「ソールの付け替えが可能な伝統的製法」、という説明ができます。
それによって、仮に長年履き続けてソールがヘタってきても、お気に入りのアッパー(靴の上部分)はそのままに、また履き続けることができる、というものです。
「靴の聖地」と言われるノーザンプトンですが、近年はこのグッドイヤー製法の部分だけを担当し、素材のカッティングや縫製の一部は海外の工場に委ねているところも少なくありません。
しかしジョセフ チーニーの工場は最初から最後までのすべての工程を頑なに同じノーザンプトンの自社工場で行っています。
そのため、一足の靴を作るのに費やされる工程は、最低でもなんと160工程(!)。
その工程が約8週間もの時間をかけて行われています。写真は靴に使われるパーツの一部やラスト(靴型)ですが、通常一足の靴には大きく分けて17ものパーツが使われています。
最初から最後までノーザンプトン製。これがジョセフ チーニーの最大の魅力なのです。

ジョセフ チーニー

気品と機能性に富んだレザーソール
クラシックなシューズの魅力のひとつであるレザーソール。
最初は少し滑りやすいなどの難点もありますが、ある程度履き続けると足に馴染んでくれるのもレザーソールの特徴です。
またゴム底の靴では得られない天然素材の特性として、「足裏の湿気を外に逃がしてくれる」という優れた機能もあります。
ジョセフ チーニーのレザーソールは、一見メンズ向けのモデルと同じようにも見えますが、足裏のアウトソールデザインや刻印を女性向けに変えるなど、随所にアレンジが施されています。
メンズ向けのシューズをそのままトレースするのではなく、あくまで女性に向けて開発するジョセフ チーニーの姿勢は、足裏のほんのちょっとした部分にも表れているのです。

ジョセフ チーニー

バリエーション豊かなレザー
女性の中でも靴好きの方ほど、クラシックなだけでは満足せず、さまざまなバリエーションをお求めになることが多いようです。
ジョセフ チーニーは前述の通り、工場=メーカーというブランドゆえに、レザーの種類やカラーも豊富に取り揃えられています。
ヌバックレザーや光沢のあるパテントレザー、そして写真の左端のようなアイボリーとネイビーの配色が美しいカーフレザーなど、そのバリエーションの豊かさは女性のシューズ好きの方々を虜にしている理由のひとつです。

チーニーサイズチャート
BRITISH MADEの商品は、当ショップのガイドにそって採寸しご案内差し上げています。
測定したサイズとお求めとなる商品サイズを照らしあわせて、お客様がご希望のものをご確認ください
現在ご愛用のアイテムや目安の数字などをご参考にお選び下さい。

【英国製】【国内正規代理店】
価格
62,000円 (税込66,960 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー×サイズ
BLACKCONKER
UK3.0 (約23cm)××
UK4.0 (約24.0cm)×
UK5.0 (約25.0cm)×
UK3.5 (約23.5cm)××
UK4.5 (約24.5cm)×
UK5.5 (約25.5cm)×
×・・・SOLD OUT
ギフトラッピング  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く